白猫レコード

過去記事は月別アーカイブからどうぞ🐱🙌

【白猫プロジェクト】メインストーリーの簡易まとめ 第15章に向けて大いなるルーンや今までを振り返ろう!


ついにメインストーリー第15章が開幕されました。

 

長い年月をかけた事で一度読んだけどストーリーを忘れてしまった。

 

もしくはこれからメインストーリーやりたいけど読み進めるのがめんどくさい。

 

そんな人に向けて14章までのストーリーを簡易的にまとめてみました( ^∀^)

f:id:desutoroihonda:20210703133609j:image

簡易まとめなので大いなるルーンの部分はメインストーリー第15章の序盤を使わせて頂きます。めっちゃわかりやすいので。

白猫プロジェクト メインストーリーまとめ 大いなるルーンについてなど

 

※第0章 ゼロクロニクル

メインストーリー第1章の昔のお話。

白と黒の王国それぞれがどういう世界だったのかがわかる話になってます。

 

サクッとまとめればアイリス様がピンチになって世界を大崩壊させた。

 

第1章 主人公 目覚める

いわゆるチュートリアルですね。カイルが闇の宿主にされてしまいました。
f:id:desutoroihonda:20210703133600j:image

 

第2章 エレサール登場
f:id:desutoroihonda:20210703133548j:image

大地のルーンをゲット

※生命を育む、地盤を成す力

エピタフ登場

 

第3章 ダンテ登場
f:id:desutoroihonda:20210703133545j:image

運命のルーンをゲット

※因果を紡ぐ力

 

第4章 タビィ登場

f:id:desutoroihonda:20210703134640j:image

 

ここでは大いなるルーン無し。

ヴァルアスや闇堕ちカイルが出てきます。

ストーリー的な進展は少ないものの後に岩砕きの名所として長年愛される島になります。

 

第5章 ハーティ登場
f:id:desutoroihonda:20210703133541j:image

慈愛のルーン登場

※人々を守り、慈しむ力

ここではグローザに慈愛のルーンを奪われます。

 

第6章 コジロー見参!!

f:id:desutoroihonda:20210703135338j:image

 

主人公が闇の王に暴走させられるがアイリスに助けられる。

破壊のルーンが闇の王に持っていかれる。ついでにミカドが死んだ。

 

第7章 ウマルス登場

f:id:desutoroihonda:20210703135814j:image

ここも大きな進展無し。

ホラ吹きウマルスやビッグサイズウマルスを楽しむ島でしたね。

 

第8章 リュート登場
f:id:desutoroihonda:20210703133607j:image

英知のルーンをゲット

※正しき決断の手助けとなる力

 

エクスやマキナが登場した闇の白猫プロジェクトと言われたエピソード。

主人公が覚醒する島であり、飛行島がかつて闇の兵器だったとエピタフから教えられる。

 

第9章 ジモ島

f:id:desutoroihonda:20210703140711j:image

キャトラに出会ったグローザが心を開き、仲間になる回。仲間になったことでグローザが所持してた慈愛のルーンもゲット!

 

ドゥドゥ撃破

 

第10章 バールとフムニール登場

f:id:desutoroihonda:20210703140942j:image

バールは監獄にブチ込まれてたおじいちゃん。破壊の化身であり、役割を持つ者の1人です。

 

f:id:desutoroihonda:20210703141605j:image

そしてもうひとり役割を持つ者フムニールが登場しました。

 

サブミ埋めがめんどくさい島で有名でしたね。

 

ウィユ撃破

 

第11章 アイリス 主人公覚醒!

f:id:desutoroihonda:20210703142234j:image

主人公とアイリスが覚醒しました。

またこの時ヴァルアスはアイリスにやられそうになるのですが主人公が庇います。これが後の15章で…

 

バールが破壊のルーンを闇の王から奪い、力を取り戻したのも11章の大きな出来事です💥

 

第12章 リアーナ登場
f:id:desutoroihonda:20210703133613j:image

流動のルーンをゲット

※進むべき道を定める力

ここでは主人公が双剣化したり、未だに必須の最強アクセサリー リアーナの首飾りが登場しました。

 

当時はリアーナの衣装も大変暴れており、一部で大きな話題を呼んだこともありましたね。

 

第13章 レベッカ エレメージュ登場
f:id:desutoroihonda:20210703133557j:image

幻想のルーンをゲット

 

白の王国時代の話も関連した島でしたね。

かつてアイリス様達と仲間だった少年テオが敵になり、悲しい物語でもありました。

 

が、一方でオネショタランドと言われ、結果的にテオはお姉ちゃんランド創設者と呼ばれるようになり悲しいストーリーの記憶は吹き飛んだ人も多いと思います。

 

第14章 カイル一時復活
f:id:desutoroihonda:20210703133551j:image

 

カイルが一時的に復活した回でバールを討ちました。

 

その直後また闇の王に乗っ取られたカイルは


f:id:desutoroihonda:20210703133604j:image

 

破壊のルーンも手に入れたわけです。


f:id:desutoroihonda:20210703133554j:image

↑闇の王は虚空の幽園に行って帰ってきました。結果がこの変な姿です。虚空の幽園については別記事参照でお願いします。

 

同時にカイルが何者なんだ?と思わせる展開や零世界のお話も出てきました。

 

理の外…コロプラさんのゲームに共通した設定とも絡んでくるような感じでしたので黒猫のウィズをやってたらより一層深く考えて楽しめるのかも?

 

メインストーリー第15章と7周年記念イベントに向けて

 

ざっくりとした振り返り、大いなるルーンの話をまとめましたがどうでしたか?

 

まとめてて思ったのはやっぱ白猫のメインストーリー面白いって事でした。

 

各島の重要そうな部分を読み返してたんですけどあー…こういう繋がりか、とか

そう言えばそうだったなぁー…とか

 

懐かしさ意外にも今だからこそ、なるほどと思える話も多くて面白かったですね。

 

まぁでも真面目に5時間?くらいかかったのでめんどくさい人はざーっと流れを再確認するだけで15章楽しめると思います。こうなってそうなってカイルさんがね〜みたいな。

 

そして第15章は7周年記念へ繋がると言われてますので、そろそろ来る周年記念イベントへ向けて振り返ってみましょう( ^∀^)